食事(減塩食)の宅配サービスのおかげで、だいぶ楽になりました

たしか4年くらい前だったと思いますが、「食事は減塩に気をつけるように」と指示されました。

なんとなく面倒臭そうで嫌だったので、最初は「はぁ、そうですか……」という感じで、ノラリクラリとかわしていました。

でも毎回同じように指示されるので、ついに根負けして、減塩食をはじめました。

今思うとアホだったなーと思うのですが、最初から「完璧にやらなくちゃ」という考えが強くて、いきなり3食とも塩分を管理しようとしました。

なんの知識もなかったから、「減塩しないといけない」=「全部の食べ物に気を配ってしっかり管理しなくてはいけない」だと思い込んでいたんです。

もちろんそれが理想なんでしょうけど、実際は非現実的ですよね。

それにその頃はまだ何の知識もなかったので、いきなり3食とも管理するのは大変すぎ&面倒臭すぎでした。
とにかくもう、何を食べるにも、いちいち調べる必要がありました。

それだけならまだしも、とにかく、「食べた気になれない」というのも大きかったです。
それまで自炊なんてちゃんとやった事がなかったですし。

そんなこんなで楽しくない食事をしばらく続けていたのですが、ある日たまたま、減塩食の宅配というのがある、という情報が目に入りました。

減塩食のニーズは多いでしょうから、それを提供するサービスがあるのも自然なことですよね。
当時の私は、無知すぎてそんな当たり前のことにも考えが至っていなかったです……。

それでさっそく減塩食の宅配サービスを利用しはじめたのですが、とにかく楽になりました。

自分で管理しなくていい・作らなくていいというのは、本当に楽です。
ただし、私の場合は1食分しか注文していないので、残りの2食は自分で管理する必要がありますけど。
それでも、以前と比べたらはるかに楽です。

費用とか、受け取りの手間とか、場所を取るから専用に冷凍庫を購入したとか、マイナス面もありますけど。
でも、「楽になった」というメリットを考えれば、多少のデメリットはぜんぜん気にならないです。

もちろん出来ることなら、減塩食を指示されるような状況になる前に、自分の体をもっと大切にした生活を送るべきだったと思います。

でも、すべての事を理想どおりに進めるのなんて無理ですし、今更後悔しても遅いですし。
置かれた状況の中で最善を尽くすしかないのかな、と思います。
そして、便利なサービスは積極的に活用していきたいな、と思います。

SNSでもご購読できます。